やーぼのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 黒髪山

<<   作成日時 : 2014/06/15 15:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日は青螺山、今度は黒髪山にも登りたいという妻。

しかし私は黒髪山に登ったことはない。

できればミヤマキリシマの普賢岳という私の意見も、木が少なくて暑いという一言で却下された。

以前妻が登った時は、先日の竜門ダムからという、一般的なルート。

しかし、先日買った九州百名山の本を見ていると、有田ダムからをメインに書いてある。

地形図を見るとこっちが緩やかそうなので、今回は有田ダムから英山、前黒髪を経由して黒髪山へと向かう縦走ルートで行ってみることに。

AM9:00 有田ダムのキャンプ場の駐車場に車を停め、有田ダム湖畔の道をダム管理事務所の方へ向かい、管理事務所下の駐車場から登り始めます。

本によると、メインの登り口のように書いてありますが、明らかに竜門ダムの方が整備されているような・・・

とりあえず、緩やかな尾根を登っていきます。

登り始めて30分くらい、登山道が崩壊し、木も倒れています。

「この道いけるとしょ〜」などと話していると、上の方からご夫婦が降りてこられます。

「とりあえず行けるみたい」

その後も順調に登っていきます。

しかし、それは突然に。

目の前に大きな岩が見えてきて、ロープが1本。

ルートはここしかありません。

とりあえずなんとか行けそうな感じで、登り始めると、まっすぐ登るわけではなく、ロープを中心に左から回るようなルート。

さらに、足場は岩を少し削ってあるのみで、頼りないロープに命を預けることに…

ようやく登り切ったかと思いきや、その先はさらに大きい岩。

下を見ると・・・

先に行くにも後に戻るも地獄のような状況。

なんとか意を決して登り始めます。

登るというより這いつくばります。

頭の中には家族の顔が走馬灯のように・・・

なんとか登り切り、安全な所に避難して妻を待ちます。

ここまで写真はありません。というかそんな余裕はありません。

小休止の後はもうひと登り。

大きな岩を回りながら登ると、そこは英山でした。

そこからは快適な縦走路。

林の中をしばらく行くと前黒髪に到着。

画像


画像


そこからは、遊歩道が整備され縦走というよりお散歩コース。

天気がいいので見晴らしもいいです。

ちなみに本日の妻のファッションは、

画像


画像


なんか、マイケル・ジャクソンのような・・・

有田ダムの分岐から、西光密寺へ向かいます。

時間的にお昼前。ここで軽い昼食と行きます。

お寺には数名おられます。皆さんなんか軽装。

よく見ると何台も車が・・・

なんてことはない、ここまで車で来れるみたいです。

食後、いよいよ黒髪山です。

黒髪神社上宮を経由してしばらく行くと、そこには梯子が・・・

しかもその上には、鎖が・・・

しかし、先程のロープと比較すれば、足場もちゃんとありますし、全然平気です。

しかし、その先の天童岩は・・・

画像


画像


腰が引けて、なんとか行くには行けました。

画像


逆に妻は、生き生きと動きまわります。

画像


見ているこっちの方がひやひやもんです。

とりあえず頂上の写真を撮り、あとは有田ダムへ戻ります。

画像


帰りのルートはほとんど問題なく、快適なルートでした。

画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
黒髪山 やーぼのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる